A4用紙 15ページ相当
アクセスカウンター

有限会社レストラン凱旋門 事業再構築 計画書

「非接触型ぶらいだる遊園地とコロナ禍からの復興デパート」 

1:補助事業の具体的取組内容

現在の事業の状況

来歴:天草四郎の乱の地 島原(長崎県)を出自とし、有明海を挟んだその対岸に位置する、黒いダイヤと言われた石炭を産出、近代日本の勃興を支えた大牟田市にて、主要企業体である三井財閥の方々にご贔屓いただいた料亭を戦前 (先々々代) より営む。
高度経済成長期にはバー クラブを、70年代よりはカフェ レストラン、80年代はファミリー レストラン、90年代はディナー レストラン、カラオケ、DISCO、Amusement CASINOなど、世の中の移り変わりに応じて家業・事業も変遷させ、90年代半ばから結婚式(現在までに2,000組以上の門出をお手伝い)、リーマン・ショックの翌年にフォト ウエデイング・挙式のみの結婚式・会費制ウエデイング パーティー(これら新プランは現在も婚礼部門売上の20~30%を占める)200円BAR(まもなく12周年)、東日本大震災の2年後にスイーツ ビュッフェ(コロナ禍の直前に店舗を譲渡)を開業し、現在は婚礼と飲食業を営んでいます。
また、2006年から地域振興にも貢献・投資し、全国的にも有名な「エコビレッジ」(宇城市 三角)として結実、311以降は東日本からの避難・移住を支援。
熊本地震においては、被災者支援・復興支援を担うボランティア団体、支援団体、自治体・行政を支援、中央省庁・政府・自衛隊との橋渡しをボランティアでお手伝い。被災した自社店舗の復旧(費用6,000万円)の際には「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」で代表事業者となり、グループメンバー企業他 数社の復興を支援。
復旧後は、熊本の人々への恩返しとして、小規模・個人事業者へマルシェやフリーマーケットなどで店舗スペースを解放し、スタートアップや販路拡大に貢献。
その試みはいくつかの新規開業や2つのオルタナティブ(フリー)スクールの開校の契機ともなりました。
コロナ禍においては、3月の一斉休校で預かり先の無い学童を自社店舗で受け入れるボランティアを行い、また、その実情について熊本県副知事と懇談。
婚礼・宴会事業者の苦境を広く伝えるための地元や全国放送のテレビ取材に対応。
主にひとり親家庭や失業された方などの困窮者の相談対応、無料炊き出しなどのボランティアを実施。
2020年の熊本県南部豪雨水害においては、熊本市内の支援物資の集積所とボランティア受け入れ拠点として店舗の一部を開放、被災地にも支援に入りました。
現況:2月からの熊本でのCOVID-19感染発生より、宴会・パーティーは2月中旬、婚礼は2月下旬が最後となり、2月末のイベントや3月の卒業シーズンの宴会・パーティーは全てキャンセル、以降、休業状態に。その後、感染が一時的に収まった時期に自社で開発したシステムを使いオンライン イベントや家族のみの小規模な婚礼を施行。
飲食部門も昨年ゴールデンウイーク前後の営業自粛要請、年末から2月までの時短営業要請、その間の外出自粛などの影響で月別で売り上げが最大99%減、現在もコロナ前の5割程度となっています。
2020年下半期から2021年初頭にかけ「コロナ特別対応型 小規模事業者持続化補助事業 特例事業者 事業再開枠」および「熊本市 飲食店感染防止対策支援」により熱交換方式換気装置(毎時1500㎥と1000㎥)、高性能空気清浄機、次亜塩素酸、オゾン装置などに500万円を投資し、店舗側として可能な限りの感染防止設備を完成させました。
また、「コロナ特別対応型 小規模事業者持続化補助事業」で結婚式やイベントを高画質・高音質でネット配信する「リモート・ウエディング」を開発。
その技術を応用し、2009年に開発したCG合成写真「Virtual フォト・ウエディング」(商標登録 第5303157号)「Virtual ロケーション・フォト」(商標登録 第5303158号) の発展 動画版「バーチャル・ウエディング」「VFX (特殊効果映像技術) ウエディング」も開発しました。

強み・弱み

強み

1991年2月 ディナー レストランとして開業。
「初めてのデートやプロポーズの思い出の場所で結婚式をしたい💖」
「衣装代が高くて結婚式があげれません😭」
というカップルさん達の声に応えて、1995年くらいから婚礼事業やパーティー、イベントを始めました。
ドレス(新郎様の衣装も含む)のレンタル費用や引き出物など挙式・披露宴に必要なもの全てを会費・ご祝儀で賄えるプランを企画。
お客様の立場でお二人のご事情に寄り添ったビジネスモデルを構築。
熊本でもトップ、全国でもトップレベルのコストパフォーマンスの婚礼サービスを提供。
2011年3月11日以前の日本においては、リクルート社ブライダル情報誌「ゼクシィ」編集部調べで、1バンケット(婚礼会場)当たりの稼働率は全国トップレベル、収益構造も金融機関の査定において同業他社に比べて圧倒的高収益を実現していました。
最初から結婚式場として建設していないので、設備投資も少なく、規模やランニングコストも抑えられて、コロナ禍においても同業他社に比較して、赤字幅が極めて小さいです。
コロナ後に予想される婚礼の小規模化 にも楽に対応できます。

弱み 

婚礼事業の出発点が、デイナーレストランの店舗転用であるため、飲食店舗としては店舗デザイン・設備の充実度の優位性はありますが、デザイン等の趣味嗜好があるので一概には言えないものの、結婚式場としては他社に比べ、設備等においては絶対的な優位性はありません。
with CORONA/after CORONA社会においては、大人数での披露宴やパーティーは激減し、それが続くと思われますので、規模などの劣位は解消し、小規模であるメリットが生きてくると思われます。
今後は、より楽しさと喜びを提供できる投資を行って行きたいです。

機会・脅威

少子化、兄弟姉妹・親戚の人数の減少は、元々、小規模・低予算のウエディングを得意としていた当社にとっては、同業他社に比べてダメージは少なく、場合によっては追い風とすることもできます。
2008年のリーマン ショックは、顧客である製造業にお勤めの方々が打撃を受けましたが、フォト婚、挙式のみのプラン、会費制ウエディング、200円バー業態を開発することで、幸いにも業績を伸ばすことができました。
しかしながら、2011年の東北地方沿岸部の津波による壊滅的な被害と報道、その後の未曾有の原発災害、2016年の地震による被害 (当社の建物・設備の被害額 約1億円)、そして、今回の新型コロナによる人々のメンタルのダメージと行動様式の変化は、会社設立以来(40期)で最も厳しい試練、創業以来でも第二次世界大戦に匹敵する社会・経営環境の激動期となりました。
問題は「景気指標」ではなく「先行 (未来) 幸福期待 (希望) 指数」
当社の業績は、経済成長率などの経済指標ではなく、将来、自分が今より幸せ(経済的にも)になるだろうという期待値に連動します。
人々が 安寧に暮らし 幸せであればこそ伸びる、幸福・平和 産業です。 
2008年9月15日のリーマン・ショックに始まり、東日本大震災、熊本地震、COVID-19パンデミックと災厄の続いた12年でしたが、 その中で『本当に必要なもの・大切なものは何か?』に気づいた人々が、反動として、
それらを渇望・希求するかもしれません。
それは100年前、スペイン風邪を乗り越え、第一次大戦で生活基盤や生産設備等の棄損もなかった米国の「狂乱の1920年代」から欧州 “Golden Twenties (1920s)”の黄金時代を迎えた歴史的事実が示唆するところです。

事業環境

同業他社が311以降、新規開業もなく、ようやく去年、県外資本により郊外型1軒、熊本市中心部バスターミナルのMICE (コンベンション複合商業施設)にテナントで1件、今年4月に熊本駅再開発ビルにテナントで1件が開業となりますが、いずれもコロナ前の従来の結婚式場の範疇から抜け出ないため、当社とは価格帯・顧客層的に直接、競合する存在ではありません。
また、従来からの婚礼事業者も感染対策実施といった消極的・後ろ向きな打ち出しのみで、with CORONA/after CORONA 時代の積極的・前向きな提案は行われていません。

事業再構築の必要性

婚礼と言っても、実態は大規模な宴会であり、出席者も0歳から90歳以上、新婦友人では妊娠中の方がいる場合も多く、また、ご出席者には持病がある人、通院・療養中の方、医療・介護 関係者の割合も高く、居住地域も過疎地域から首都圏・都心からの出席者も多いといった理由で、防疫的には最も危険で回避すべき会食です。

事業再構築の具体的内容

  • 対人接触を極力回避しつつ、楽しいワクワクするウエディングを提供するコロナ対応ぶらいだる遊園地

    「WEDDING PARADISO」(ウエディング・パラディッソ)(以下、W 計画と略)

    出席・会食する婚礼から、記録・撮影する「映(ば)える」結婚式へ
  • 熊本地震、2020年熊本豪雨水害とコロナ禍から小規模・個人事業者がリスタートするための場所を提供する
    復興デパート(以下、R 計画と略)“熊本ルミナリエ”

    熊本で商売をされる方々の復興の拠点として、熊本地震やコロナ禍で店舗・仕事場を失った事業者の方々に「道の駅」方式の運営で、
スペースを提供。新規スタートアップ起業の場としても、熊本の人々にも復興の歩みを見ていただき、共に復興への道を進みたい。

今回の補助事業で実施する新分野展開の取組について

本計画は平成17年に「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」 第9条第3項の規定に基き承認された経営革新計画と

平成28年に「熊本県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」計画認定要綱第6条の規定に基づき認定された計画の2つの事業計画を元にコロナ禍に対応した内容の計画として作成しました。
「経営革新」は計画の認定、「グループ補助事業」は 復旧・復興のみの事業であり、その間の経済危機、2度の大地震と津波と原発事故、そして世界的なパンデミックと多くの災難に見舞われましたが、15年の歳月を経て、いよいよ日の目を見る機会の到来と期待しています。
このプロジェクトが打ち拉がれた人々の希望の灯火になることを願っています。

「新分野展開型」

【製品等の新規性要件】
過去に製造等した実績がないこと
なし
製造等に用いる主要な設備を変更すること
Ferrari, Rolls-Royce, Merry-Go-Round
定量的に性能又は効能が異なること
 (製品等の性能や効能が定量的に計測できる場合に限る。)
計測不能ですが一目瞭然

※ 競合他社の多くが既に製造等している製品等ではないこと

Ferrari, Rolls-Royce, Merry-Go-RoundでのWEDDINGは熊本の結婚式場では皆無。
九州、日本全国でもないと思われる。
Ferrariを背景とする撮影はGoogle検索によれば
 熊本のフォトスタジオ1社が実施
【市場の新規性要件】
既存製品等と新製品等の代替性が低いこと
WEDDINGに関心がある層のみならず、
Ferrari, Rolls-Royce, Merry-Go-Round等に
 関心がある層の注目を惹き、SNSでの拡散や来場につながり、また、マスコミの取材により知名度アップに寄与し、従来の提供サービスの売り上げも向上する相乗効果が期待できる。

※ 既存製品等と新製品等の顧客層が異なること

当社が従来から提供するコストパフォーマンスに優れたサービスを求める堅実な顧客に加え、それらをあまり優先しない、予算よりも自身の趣味嗜好を優先する顧客を獲得できる。
対象年齢層も更に下に拡大でき、従来獲得できてなかった、平均(中央値)よりも所得の高い公務員、大手企業、金融、士業の顧客、従来からの顧客である、教育、医療関係職種の顧客の更なる獲得も期待できる。
【売上高10%要件】→「付加価値額」算出根拠 表

W 計画


フェラーリ&ロールスロイス、メリーゴーランド de Photo Wedding
衣装・美容・撮影(データ全部渡し)込みで
88,800円(税込)


リモート・ウエディング

298,000円
挙式のみは 98,000円

ご家族や親しい方をお招きし、ご親戚、お友だち、職場の方達
 はインターネットで動画をリアルタイムでご覧いただけます。

  • YouTube, SNS, ZoomでリアルタイムLIVE配信&永久保存&動画データ
  • 人前挙式+食事会 (10名様分の飲食;コース料理) 司会、美容、衣装、音響、映像

バーチャル・ウエディング

98,000円


VFX (特殊効果映像技術) で
ご希望の場所の映像(動画もOK)を背景に結婚式

  • YouTube, SNS, ZoomでリアルタイムLIVE配信&永久保存&動画データ

【参考】当社の既存の婚礼プラン

人前式 & 披露宴

飲食、衣装、美容、司会、ペーパーアイテム、引出物 他を含む

お一人様 19,800円

人前式 & パーティー (会費制)

飲食、衣装、美容、司会、ペーパーアイテム 他を含む

お一人様 9,800円

プチ・ウエディング (挙式のみ)

衣装、美容、司会 他を含む

39,800円


フォト・ウエディング


洋装 24,800円 & 和装 59,800円

VFX撮影用にグリーンバックやフラワーウォール、
ステージを赤枠の箇所に設置
感染防止のため導入した
熱交換式換気装置のダクトをカバーし、
天井を約200枚の
フラワーパネルで埋め尽くし、
写真映えする花園のような
会場へ改修


スターライト カフェ & ウエディング
30年前に光ファイバーで20世紀最後 (2000年12月31日23時59分) の熊本の星空をシミュレートした天井の
プラネタリュウムは店名の由来となりました。
フラワー ウォールで装飾されたインテリア
外観はアースバッグ技法でアートを取り入れた
デザインとLEDのイルミネーションの壁面
そして、本事業での
Ferrari, Rolls-Royce, Merry-Go-Round
世界中どこにもない場所となります。

R 計画

また、当社の主業務である婚礼も、従前からの人口動態の変化による出席人数減少とコロナ禍による挙式組数の減少によりロビーとして使用している建物(3階建て)の1階部分 40坪と婚礼使用時以外の厨房施設が遊休しています。
これらの当社の計  坪の遊休施設・設備に、自社や協力事業者、提携・協業事業が入ることで、特徴的・魅力的テナント構成となり、さらに定期的・期間限定の入れ替えで集客力と注目度を維持することができます。それにより、スタートアップや卒業・発展を促し、インキュベーション(新しいビジネスを育てる)機能も果たし、熊本の経済の発展に寄与することができます。
熊本県内で最多の交通量がある国道57号線に面し、高速インター、空港、港で県外からも来やすく、熊本城、阿蘇、天草へのアクセスも容易です。
ヴィンテージ取扱などの業態によってはシナジー効果が期待できます。また、1986年からの当社の事業による来場者数は年間数万人、延べ100万人を超え、その認知度も新しい事業に貢献すると考えます。
 

Ghost Restauran ゴースト レストラン

客席を使わないデリバリー専門の飲食店
2020年4月より、手作りのお弁当を製造し、ランチを食べに出られない方々の
ために事業所に配達してきましたが、2021年度、さらに進化・発展します。
テイクアウト・デリバリーに少ない、健康に気を使う方、年齢の高い方のためのMENUを提供。有機農作物や発酵食品を中心に安心安全、地産地消で「フード
マイレージ」削減にも貢献します。
そして、現在のテイクアウト・デリバリーの問題点、SDGsにそぐわない使い捨て容器の問題を解決するサブ システムとして、食器の回収システムを独自に運用します(リターナブル容器;中身を消費した後に返却・回収し、洗浄して再び使用する容器)。
食器返却の際にブロックチェーン技術を使って発行し、当社店舗や協力事業者で使用可能な地域通貨(暗号通貨)『🏯HIGO』または『🐻KUMAMON』(将来、熊本県が発行)を付与。
かつてあった「出前」や「ガラス瓶」の♻️リサイクルをIT技術でイノベーションし復活させます。
また、この通貨はボランティア運営スタッフにも贈与されます。
クラウドファンディング用の暗号資産も発行。

シェア・オフィス

当社はオフィススペースのシェアから始まり、販売費及び一般管理費(人件費、通信費、水道光熱費、事務処理費、会計、経理、申請、手続など)や利息など会社の維持に必要な固定的コストのシェアによる削減、協業組合化による収入の安定化をはかる。
企画や新規事業の立ち上げ、資金調達まで協働。
インキュベーション、スタートアップに協力。

無人販売店舗

商品説明は商品毎に掲示されたQRコードを読み取ることでランディングページにアクセスし読むことができ、
また、コーナ毎に設置された📱タブレット🖥を通じて、生産者・出品者と直に対面会話が可能。
「店番」スタッフは、販売業務が自動化・IT化・リモート化されているため、掃除、売り場整理、商品整理、それにお客様とのコミュニケーションに特化できるため、障害のある方、高齢者の雇用にもつながる。
イメージは「たばこ屋、駄菓子屋のお婆ちゃんが
 IoTのサポートで楽にいつまでも働ける」です。
必要な資質は、親切さや優しさなどであり、
効率性・生産性などは機械化で補うことができる。
売れ残った食品は、地域食堂 (おとな食堂・子ども食堂) に
供出し、フードロスをなくす。
また、フードバンク機能も
果たし、地域のコミュニティの拠点に。
実証実験でノウハウを蓄積し開発した無人販売システムはパッケージ化してコンサルタント契約込みで販売可能。
日本全国のスモールビジネスの実現に貢献できると思われ
ます。
また、治安の良い地域であれば海外展開も可能です。

シェア・ストア(CAFE&SHOP)

シェア・カフェ;フェアトレード先進地である熊本市。使用するコーヒーはフェアトレードの珈琲豆を使用。チョコレートなどのフェアトレード商品も販売。店員は、___とコラボレーションし、社会参画を応援します。スイーツや軽食などはシェア・ショップや福祉事業所から仕入れます。
シェア・ショップ;当会場で開催されたイベントなどで過去に出店された、小規模・個人事業者の方にお声がけし、イベント等の自粛・集客減少の情況の改善のお手伝いをしたいです。昨年度に導入した感染防止技術・設備装置と無人販売店舗でのIoT販売システム・非接触決済手段、ゴーストレストランで契約しているデリバリー事業者の配達ネットワークも活かし、小規模単独事業者では難しいCOVID-19対応も行います。売上の10%をテナント料として収納する日本円JPYと同価値の地域通貨HIGOを両替。HIGO経済圏を創出します。

移動販売・ケータリング・ドライブスルー

マルシェなどの出店者と同様に、コロナ禍で大打撃を受けている屋外での移動販売の事業者の方々にも、電気ガス水道WiFi
などのインフラの整備された場所を提供。複数の事業者が集まることで集客力を高め、経営情況の改善も応援。
W 計画で導入される設備車両はアイキャッチ、ランドマークとなり集客に大いに貢献すると期待されます。また、協業することにより、COVID-19対策のみならず、2021年6月1日からすべての食品等事業者に順守が義務化されるHACCP(ハサップHazard Analysis and Critical Control Point)への対応も屋内事業者も含めて取り組み、地域通貨の循環の社会実験も行います。

___

___
___熊本での
営業により所得の高い層での認知度と集客で優位性があり、ヴィンテージ家具やオーディオの販売業態はシナジー効果が期待できます。
ご夫婦で来店された場合は、女性の方は1階の___、男性の方は2階で、手間隙をかけて一杯一杯ドリップされた珈琲を片手に、持ち込んだお気に入りのレコードやCDを鑑賞しながらひと時を楽しむ。
熊本では他にない優雅な時間が過ごせます。
また、W 計画で導入された車両と設備は、アイキャッチとして誘客に貢献すると期待されます。
AIとロボトロニクスによる人手によらない大量生産を本格的に迎える時代より前の、クラフトマンシップ(職人の技能)の息つぐ工芸的・芸術的機械製品・調度品は、今後、生産されることもなく、失われる技術もあるため、希少性と価値が上がり、高い利幅をもたらします。

チャペル

当社の婚礼会場にない要素、外光が入る白系の明るい挙式会場。
これを今回にR 計画にテナントとして入ることで実現します。
誰が撮影しても(一眼レフでプロが撮影するのではなくスマホなどでも)綺麗に写る撮影に特化した挙式会場を造ります。
現在の会場は演出用の照明でコントラストの差が大きく、撮影には技術が要り、また、迫力を出すための音響装置は、スマホやビデオのマイクのリミッターを作動させる音量となっています。
今回の会場は、写真だけでなく動画でも綺麗に撮影できる、見栄えの良い映像を、SNSやYouTubeで発信・拡散できる仕組みを作ります。

ドレス レンタル ショップ

現在は、数百着の衣装を当会場で結婚式を挙げる方に無料でレンタルしているのですが、それがビジュアル的に一目で見ることができないため、せっかくの商品力が発揮できていません。
また、倉庫に保管のために衣装の出し入れがスタッフの負担になっています。
これを今回、R 計画にテントとして入ることで、スペースの制約で倉庫に保管する300点以上の衣装を展示ディスプレイし、魅了アップとスタッフの作業負担を減らします。

補助事業を行うことによって、どのように他者、既存事業と差別化し競争力強化が実現するかについて、その方法や仕組み、実施体制など

これといった際立った差異のない熊本の結婚式場群において、フェラーリ、ロールス ロイス、メーリーゴーランドをはじめとする様々な趣向を凝らした背景と、それを伝達する「コロナ特別対応型 小規模事業者持続化補助事業」で開発した結婚式を高画質・高音質でネット配信・記録ができる「リモート・ウエディング」、VFX(特殊合成動画技術)を駆使した「バーチャル・ウエディング」による、他にない際立った特徴により、直接の顧客である新郎・新婦のみならず、出席者にも強烈に印象付けされ、人口に膾炙(かいしゃ)される。
当社の運営する5万人以上のSNSフォロワーと年間12万アクセスのサイトからの発信で広く拡散され、他に類を見ない希少性・話題性により地元マスメディアのみならず全国メデイアにも取り上げられると予想します。
また、熊本県下最多の交通量であり、阿蘇や天草といった主要な観光地を結ぶ幹線道路に面するため、走行するクルマからも目を引くランドマークとなり、カフェや物販と言った敷居の低い業態を入り口として、集客と売上にも貢献します。
リーマン・ショック後の価格競争力の強化、311後の社会活動や多様な個人・事業者・団体・組織とのボランテイア・協業により築いた繋がりと、危機を乗り越えるための組織の強靭化・効率化が事業を支えます。

既存事業の縮小又は廃止、省人化により、従業員の解雇を伴う場合には、再就職支援の計画等の従業員への適切な配慮の取組について
2000年代のPCの積極的導入による社内業務の効率化、2010年代のスマホ普及によるお客様とのコミュニケーションの効率化、311、熊本地震などの困難な事象を乗り越える際に出来上がったSNSを活用したネットワーク、それらを組み合わせたDX(デジタルトランスフォーメーション)の20年以上にわたる推進による超効率化と、コロナ禍の直前に、幸いにも店舗譲渡による事業縮小(その事業部門の従業員は譲渡先に就職)を行うことができたことにより、創業以来、最小の事業規模でコロナ禍を迎えることができ、ダメージを最小限に抑えることができました。
また、創業以来、会社都合による解雇は行ったことはありません。

2:将来の展望(事業化に向けて想定している市場及び期待される効果)

【顧客ターゲット】

「ぶらいだる遊園地」のメリーゴーランド、噴水や花で彩られた花園のような会場内装飾は、「メルヘン」や「ファンタジー」指向のある10代20代〜の女性の過半数以上、ディズニーの世界観が好きな女性に支持されると考えます。
それは同業他社との明確な差別化・競争力になります。また、撮影用の車両はクルマに興味がある多くの男性、新郎さまのみならずお父様も惹きつけると予想されます。
【将来の事業展開】

従来からの海外自動車メーカーに加え、国内メーカーの HONDAや MAZDAもレストア事業を始め、昨今、ブームとなっているビンテージカー事業へも、ディスプレイされた車両がアイキャッチとなり、発展できると考えます。
【想定価格帯】

価格としては現在と同じ価格帯、出席者おひとり様あたり2〜3万円、組単価100万円前後、年商規模としては311前の年商の半分程度を見込んでいます。
現在でもお客様にとってコストパフォーマンスに優れていますので、価格帯を据え置きし、お客様にとって多大なる付加価値が加わることになりますので、同業他社に比較し、絶対的な優位性が獲得できると思います。
【運用コスト】

課題やリスクとしましては、設備の維持・メンテナンス費用ですが、メンテナンスのノウハウ等を内製化し、今までの事業・社会活動で得た繋がりある方々にご協力いただき、他社では実現できない低いコストで運用していきたいと思います。

また、これにより同業他社の参入も抑えることができると思います。
また、隣にHONDA Cars 熊本があるので、公道を走ることなく敷地内移動で車両メンテナンスを依頼でき、メリーゴーランドのメンテナンスも依頼できる。
【事業化スケジュール】
事業化時期につきましては、試行錯誤とデザイン的要素が多く、時間がかかる店内改装つきましては、2021年2月下旬より着手しており、結婚式を実際に施行しつつ改良を加えていき、1年以内の完成を目指しています。
撮影用車両につきましては、建物内に収容できるように建物の改修(3ヵ月程度)を行い、用途と予算に合致するものを中古市場で探すため半年〜1年はかかるかもしれません。その過程自体をブログ等で発信・SNSで拡散し、ティーザー(じらし)広告として事前告知を行います。
メーリーゴーランドなどの屋外施設は、建築確認などの許認可が必要な場合もあり、用地の準備もありますので1年以内の完了を計画しています。

【広告戦略】

広告→コンテンツと売上→広告→コンテンツと売上→・・・のサイクルを回して早期の売上の立ち上がりを実現します。
【ブライダルの理念】

「新しい世紀に応しい、これからの結婚式の在り方を提案いたします。

私たちは、すべての人の人生が違うように、結婚式もまた、多様であると考えます。」

初婚カップルだけではなく、再婚カップル、お子様たちからご両親への20年目のプレゼント、ご家族やご友人からのサプライズ・ウエディングも多いです。
これも会費・ご祝儀で全費用を賄えるコストパフォーマンスに優れる会場だからできることです。
Step Family(結婚した4組に1組が再婚。ひとり親の家庭は全国で120万世帯以上)、 LGBTなど家族や社会の多様性にも柔軟に対応しています。
【物販の商品戦略】

「復興デパート」は、食の安全に感度の高い消費者や高齢富裕層などを顧客として想定し、扱う商品は、生産量が限られていたり、もう生産されない製品など希少性が高く、今後の値上がりが想定される高収益な物品となります。
希少性故に仕入れが問題となりますが、金銭による商取引ではなく、今まで培ってきた人脈と信用により優先的あるいは独占的仕入れが可能となります。
店舗・設備の完成前にも、先行的に取引を開始することができます。
売り上げとしては量販はできないので、売上額は少ないですが、他では入手できない商品も多いため、収益力の高いビジネスとなります。
【シナジー効果】

様々な業種・業態・価格帯のビジネスを組み合わせることで、敷地内への来場者数は現在よりも大幅に増え、かつ、「テイスト」(趣向・デザイン・トータルコーディネート)を揃えることで、ある程度まとまった顧客層の様々な生活シーンでの来場頻度を増やし、LTV(Life Time Value/ライフタイムバリュー「顧客生涯価値」)を増やすことができ、その顧客と繋がりのある人々への波及効果も期待できます。
現在の当社の婚礼事業においては、新郎新婦さま基本的に一度のみのご利用ですが、その兄弟姉妹や親戚、ご友人も含めたトータルの累積的LTVでの収益化に成功してきました。
【技術開発】
無人販売店舗
将来的には顔認証による個人確認と会員制によるスマホアプリでの入退店記録

【副次効果】

副次効果として、集積した色々な業種業態の専門性・注目度の高いコンテンツを、当社運営のウェブサイトでの発信によるアクセスでGoogle AdSense(アドセンス)や動画コンテンツの発信によりYouTube パートナー プログラムなどの収益増も見込まれる。
熊本から全国、全世界への情報発信にも寄与。

計画のまとめ

W 計画;2005年に承認された経営革新計画を元に、フォトジェニック(photogenic)「写真(映像)映えする」な会場で記録し、伝える結婚式へ婚礼をイノベーションし、会食をメインとする従来の婚礼から脱却。
同時に感染防止を実現します。
R 計画;当社はパワーアップ企業として存続し続けます。
これまでの長年にわたる地元での事業や社会活動、近年の困難な歴史的事象などを乗り越える中で、協業してきた

  • 地域商社(地域の多くの関係者を巻き込み、農産物などの地域の資源をブランド化し、生産・加工から販売まで一貫してプロデュースし、地域内外に販売する組織)
  • 地元の魅力・潜在力をよく知るDMO(Destination Management/Marketing Organization)的人物・団体
  • アグリゲーター(多様な能力を集めてサービスをつくり上げられるビジネスパーソン)

と組んで、地域経済やコミュニティを支える場としての中核施設の開設を本事業で実現します。
現在、困難な情況にある小規模・個人事業者を「束ねる」(:Swimmy化)ことで事業を継続・発展させ、持続可能な地域社会を熊本に作りたいと考えます。

Swimmy;『スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし』 (訳:谷川俊太郎 1969年)
ちいさいな小魚が、大きな魚に勝つために、イラストのように小魚が集まり、力を合わせて大きな魚に勝つという物語です。

R 計画「復興デパート」のゴースト レストランの試食と 無人販売店舗の販売実験も始めてます。 
今後も、飲食店・食品販売(惣菜販売)の独立開業を目指すご夫婦のスタートアップや電子決済のセミナーなども開催していきます。

3:本事業で取得する主な資産

  • Ferrari(中古)車両登録なし/中分類47-自動車及び二輪自動車/10,000,000円
  • Rolls-Royce(中古)車両登録なし/中分類47-自動車及び二輪自動車/8,000,000円
  • メリーゴーランド(中古)/中分類89-娯楽装置及びがん具/30,000,000円

4:収益計画

本事業の実施体制

  • 鹿児島ラ サール、東京大学 理科I類 出身 業歴30年の代表。
  • 料理人であり移動体通信社員、現在、電子決済最大手のトップ営業マン
かつ有機農作物・発酵食品の研究家・バイヤーでもある人物。
  • 電子・機械技術者であり製造業の経営経験者(熊本市東区で電動バイクの製造。熊本地震で生産設備が被災し再建を断念)で
現在、IoTテクノロジーおよびバイオ環境技術や海外事業(中国)のノウハウを持つ人物。

以上、三名を中核に、代表がこれまでの地域おこし、被災者の避難・移住支援、震災復興支援などのボランティアや社会活動で協働した数十名の人々、団体、事業者、ご縁のある数百の方々とSNSなどで繋がり、ご協力をいただきます。
そして、勤務歴、半世紀を超える社員をはじめとしたベテランの少数精鋭のスタッフと計画を実施いたします。
スケジュール

  • まず手始めに、昨年春より既に開始している手作り弁当の事業所への配達を、Uber eats などのデリバリー事業体と契約し、客席を使用せず、軽微な設備変更で可能な”Ghost Restaurant”ゴーストレストランへ進化させます。
  • Share & Virtual Office/Share Store 1 (CAFE)/無人販売実証実験を今月4月より試験運用開始。

    運用しながら設備改修などを行っていきます。
  • Remote & Virtual、VFX、Civil Weddingは2月より改装に着手し、
実際の結婚式を施行しながら1年を目処に完成させます。
  • Share Store 2 (SHOP)/Vintage Shop/Dress Rental/Chapelについては
、現在の___と調整しながら準備し、1年以内の開業を目指します。
  • 屋外スタジオについては、撮影用車両調達と車両収容用設備の完成次第、
半年くらいでの開始を目指します。
    Restore 販売・仲介の開始もその時期に始めます。
  • メリーゴーランドや屋外飲食販売は用地の調整や許認可が必要ですので、1年での実現を目指します。

各項目のスケジュールについては表「導入する設備・工事等」をご参照ください。
資金調達計画
現預金と15年以上メインバンクとしてご支援いただいている__銀行 __営業部様より、伴走支援型特別保証制度や経営改善サポート保証(感染症対応型)制度を活用し、ご融資いただいて自己資金と消費税分の調達を希望しています。
また、清算までの資金のつなぎ融資もお願いする予定です。
自己資金分の借入は10年での返済を予定しています。
国や自治体の支援策により2020年3月のコロナ対策融資の500万円も幸いにも現時点では結果的に手をつけることなく今に至ってます。
とはいえ当社業種はコロナ禍が直撃した業種ですので、コロナ対策融資制度を事業存続のための赤字補填ではなく、この事業再構築の自己負担分に充当し、前向きな投資を行いたいです。
売上目算(初年)

  • Remote & Virtual、VFX、Civil Wedding…月商50万円
  • Share & Virtual Office…月額1万円x10事業者
  • Share Store 1 (CAFE)…日商2万円
  • 無人販売…日商1万円
  • Share Store 2 (SHOP)…月商10万円x10出店者
  • Vintage Shop…月商50万円
  • Dress Rental…月商30万円
  • Chapel…月商30万円
  • 屋外スタジオ …月商20万円
  • 屋外飲食販売…日商2万円
  • Ghost Restaurant…日商2万円

上記は数値シミレーションの未来予想ですが、約10年前(右グラフ)と比較して事業再構築計画後は、

  • 約1億円(税込9,900万円)を投資して
  • 同業他社にない魅力的な設備群🎠🚗🚙
  • 店舗面積が2倍(約100 ➡︎ 200坪)
  • 「婚礼のみの単一事業」 ➡︎ 「婚礼 + 多種多様な事業」
  • 幾多の困難の中で築き上げてきた、協力してくれる数十の事業者・個人とのつながり

があり、これにより6年の時間をかけての10%増は実現可能であると確信しております。

最後までお読みいただきありがとうございます。